平成24年度 診療報酬改定の基本方針
重点課題
(1) 急性期医療の適切な提供に向けた病院勤務医等の負担の大きな医療従事者の負担軽減
(2) 医療と介護の役割分担の明確化と地域における連携体制の強化の推進及び地域生活を支える在宅医療等の充実

4つの視点
(1) 充実が求められる分野を適切に評価していく視点
(2) 患者からみてわかりやすく納得でき、安心・安全で、生活の質にも配慮した医療を実現する視点
(3) 医療機能の分化と連携等を通じて、質が高く効率的な医療を実現する視点
(4) 効率化余地があると思われる領域を適正化する視点

平成24年度 調剤報酬改定項目
調剤基本料
基準調剤加算に開局時間要件を新設、備蓄品目数基準を見直し
後発医薬品調剤体制加算1〜3の調剤率要件を変更し点数設定を見直し

調剤料
在宅業務実施薬局を評価する在宅患者調剤加算(15点)を新設
後発医薬品調剤加算(2点)を廃止
自家製剤加算及び計量混合調剤加算の「特別の乳幼児用製剤を行った場合」を廃止

薬学管理料
薬剤服用歴管理指導料は、薬剤情報提供料(おくすり手帳の評価)を包括評価し41点に。算定要件に「残薬確認」、「薬剤情報提供文書による後発医薬品の情報提供」を追加。乳幼児服薬指導加算(5点)を新設
調剤情報提供料、服薬情報提供料等を整理し、服薬情報等提供料(15点)に統合
後発医薬品情報提供料(10点)を廃止

在宅薬剤管理指導業務の推進
在宅患者訪問薬剤管理指導料等に患家との距離要件(16キロメートル以内)を設定
小規模薬局間の連携に基づく臨時対応による訪問薬剤管理指導を可能に
無菌製剤処理加算の施設基準から無菌調剤室(5平方メートル以上)要件を削除
居宅療養管理指導費(介護保険)はケアマネジャーへの情報提供が必須に
(株)アスティス 営業本部 カスタマーサポート担当
愛媛県新居浜市多喜浜字東浜6丁目11番34号 tel:0897-46-3232
email:cs@astis.co.jp